無職 審査落ち 当たり前

無職の審査落ちは当たり前だけど

柔軟な審査の中小消費者金融で無収入の借り入れは絶対にできません。

 

年収0は完全否定

事故情報がない、信用情報は完全ホワイト、だけど無職の方は、どんな金融業者も審査落ちです。
ブラックOKの口コミがある業者でも申し込みをした時に年収0円とあれば却下です。
ただし、中小消費者金融では専業主婦に関しては、信用情報が良いことを条件に配偶者の安定した年収の総量規制限度額の範囲内での借り入れの審査が通ります。
このときには、配偶者の信用情報ももちろん重視されることになります。

 

どうして収入がないダメなの?

無職は債務整理も自己破産よりもブラックリストではないほうが良いじゃないの?
それはNOです。
まだ収入のある債務整理者の方が中小消費者金融では審査通過率は高いです。
債務整理は、返済できないときに自分の返済できる範囲内に金額を抑えるための手続きです。
自己破産以外は、必ず返済を続けているのです。
ということは、中小消費者金融では総量規制限度額の設定も可能で、返済能力に応じたキャッシングができます。
大手消費者金融なら10年近く間を空けなくてはならないのですが、中小消費者金融ではそれを数年で審査OKにしましょうと言うだけの話です。
大手消費者金融も中小消費者金融も返済ができる方に対しての融資です。
無職や無収入は、最初から申し込みそのものが間違った行為といえます。

 

オリックス銀行カードローンの審査

銀行カードローンは無職もカードローン申込OKです。
成人であれば、限度額は低いですが審査が通ります。
それは総量規制がなく、最初から信用情報の信用だけでお金を貸してくれるのです。
専業主婦もOKキャッシング利用です。
ただし、事故情報・遅延情報があるときは絶対にNG。
そこは厳しいのですが、中小消費者金融とは別の柔軟審査の一つです。
大手銀行、ネット銀行の無職の扱いについては、有り難いことですが、地方銀行カードローンなどでも審査の甘い無職OKの審査があります。
銀行は個人信用情報機関が全国銀行個人信用情報センターですから、消費者金融と別物という注目すべきことがあります。
少なくともなんとかかいくぐることはできる?
無職で多重債務の最後の頼みですが、審査結果についてはやってみないとわからないというのが現状です。

 

微妙な今だけ無職

数ヶ月前まで働いていたから、在籍確認もなんとかごまかす。
無職の審査通過のために、電話での在籍確認をごまかす方もいます。
気持い痛いほどわかりますが、書類提出のときにすべてバレます。
あとからになってわかったときには、大変な事になります。
国内にある3つの信用情報機関同士も情報を共有することになれば、全ての虚偽申請はバレる仕組みになっています。
中小消費者金融でも無職は審査落ちですから、なんとかしたいのですが、できればアルバイトでも探して、少しの期間でもきちんと収入を得て申し込みをしてみることをお勧めします。
事故情報があったとしても、中小消費者金融ならなんとかなることもあるかもしれません。
限度額は小さいですが、そこで完済記録を作ることも今後のキャッシングには有効です。

無職の審査落ちは当たり前だけど関連ページ

審査の大切さはココ
異動情報のブラック情報、個人の属性などで、この人は返済ができるかが大きな問題になります。銀行カードローンの場合は、全国銀行個人信用情報センターの情報で、消費者金融とは違うのですが事故には敏感です。そして大手消費者金融では、銀行よりも甘いとされていますが、口コミでは事故がある難しい。
金融業者と信用情報の見方について
中小消費者金融も大手消費者金融と同じ信用情報機関で審査をします。ただし、大手とは審査基準のハードルが全く違います。既に消費者金融利用をしていて、それなりの事故情報があったとしても、その事故情報に関しては審査を行います。
審査落ちのときには中小消費者金融も
中小消費者金融ではもともとフリーローンは金利が高く、まとめローンは低金利のはずですが、大手消費者金融のフリーローンと変わらないことが多いです。要するに、大手消費者金融の多重債務を中小消費者金融のまとめローンに借り換えをしてもお得感がないことが多いです。一見良さそうなまとめローンですが、申込情報などを確認した上で、シミュレーションを行ってから申込を考えてみてください。